HOME > 能力評価試験 > ビジネス・キャリア検定試験分野・試験区分 > 「経営戦略」分野

ビジネス・キャリア検定試験のご案内 受験お申し込み 学習支援 試験の実施結果等 よくあるご質問

「経営戦略」分野

「経営戦略」の仕事とは、経営環境に関する社内外の情報を収集・分析し、短期及び中長期の経営計画や事業再編、事業開発の計画等を策定する経営中枢のサポートを行う仕事です。また、経営企画実行のための組織体制の整備、実行結果の評価を行う仕事も含まれる場合もあります。

試験範囲(概要)

ビジネス・キャリア検定試験では、経営戦略の役割や必要性、策定のプロセスを始め、経営戦略の実行・評価、イノベーションに関する内容が範囲となります。

1級
2級
3級


 

合格者の声

2級経営戦略

令和2年度前期に2種類の3級試験にチャレンジしましたが、物足りなさを感じ、今回上位級取得を目指しました。改めて進め方の手順及び目的、理由を理解することができ、社内での計画書の査読に役立っています。今後は関連する分野(2分野)の2級にチャレンジする予定です。また、合格したことで、会社表彰規程に則り、表彰金の支給があります。
(笹田 孝 様)

3級経営戦略

経営計画作成において、形式的な事務作業に終始するのではなく、その分野で標準とされる考え方や概念を学び、より深く専門的な視点で業務に従事できるようになりたいと考えた為受検しました。ビジキャリの受験を通して、自分で改善提案ができるようになったと感じます。基本的な知識を身に着けたことによって、これまでの社内の仕事のやり方に対して、「こういう考え方もできるのではないか」など、自分自身でアイデアを出すことが出来るようになりました。次回は上位級の試験に挑戦すると同時に、中小企業診断士などの難関国家資格に挑戦したいと考えています。また、担当業務が幅広いこともあり、他分野の受験(人事など)も視野に入れています。
(二九精密機械工業株式会社 様)

Get Adobe Reader 本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、
アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™ (無償提供)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe® Reader™ をダウンロードしてください。

ページの先頭へ

ビジネス・キャリア検定

ビジネス・キャリア検定 活用事例・活用企業のご紹介 最新パンフレット ダウンロード

能力評価試験