HOME  >  キャリア・シフトチェンジ(CSC)  > JAVADAにワークショップを依頼したい

JAVADAにワークショップを依頼したい

受託研修のご案内
社内で「キャリア・シフトチェンジのためのワークショップ」の研修実施を希望され、かつ社内にCSCインストラクターがいない場合は、中央職業能力開発協会にご用命ください。
CSCワークショップのプログラムと教材を開発した当協会が貴社の研修を承ります。

実施のながれ


受託研修の流れ(横)1.png
     
  •   ■ ご依頼・お打ち合わせ:貴社よりお問い合わせいただきましたら、貴社のご意向(詳細)を伺いにまいります。

  •              (研修希望日程、日数、人数、会場等設備、ご希望の講師等)
      
  •   ■ お見積り:貴社のご意向を受けて、お見積もりをいたします。

  •   
  •   ■ 実施決定:日程や会場等について詳細を詰めていきます。

  •   
  •   ■ 実施に向けた準備:双方で打ち合わせを重ね、準備を進めていきます。

  •   
  •   ■ 研修実施:研修当日は、JAVADA担当者が講師とともに貴社へ伺います。

  •   
  •   ■ 研修実施後ヒアリング:研修実施後、研修担当者へヒアリングさせていただきます。




JAVADA研修のPOINT


その1貴社研修担当者とご相談のうえ、ワークショップのプログラムと教材を開発したJAVADAがワークショップを運営いたします!

その2高度な専門知識を持った講師陣が担当します!

その3受講者へ将来の働き方を考える時間を提供します!

その41日完結研修(標準約6時間)です!

その5個人ワーク、グループワークを組み合わせた、主体的に取り組める集合研修です!

その6CSCワークショップのプログラムに、貴社の再雇用制度説明や企業年金説明を追加することが可能です!






受託研修の事例をご紹介します


沖電気工業株式会社(Oki Electric Industry Co., Ltd.)
準備中・・・




お問い合わせ先

中央職業能力開発協会キャリア形成支援課

TEL :03-6758-2895
E-MAIL :k-kikaku@javada.or.jp



▲ページ上部へ