CADトレース技能審査(厚生労働大臣認定)

 

 CADトレース技能審査は、主に、CADを操作して図面作成業務に携わる方々を対象に、CADを用いた写図(トレース)業務に必要な技能を評価する試験です。
 試験実施に当たっては、各都道府県職業能力開発協会の協力を得て実施しています。

 

受験申請される(た)皆様は必ずご覧ください  <試験問題概要>

 


最新のパンフレットはこちら(PDF形式)   
  試験の部門及び等級
  試験の実施日程(平成25年度)
  試験の実施結果(平成24年度
  実技課題(公開用)
    ※前回の試験で出題した課題です。
  試験の概要
  試験の出題範囲
  受験手数料
  受験資格
  過去試験問題集のご紹介
 

公認 試験対策用テキストのご案内
(お問い合わせ・お申し込み先はコ チ ラ ) 

  試験会場として試験を実施したい
施設さまへのご案内
  中級受験資格の指定に関するご案内
  お問い合わせ先
試験制度  ,  受験申請



 

試験の部門及び等級

 試験実施部門及び等級は次のとおりです。
 また、合格者には、それぞれ「技士」の称号が付与されます。
 

部門名 等級区分 合格者の称号
機械部門 上級 中級 初級 上級CADトレース技士
中級CADトレース技士
初級CADトレース技士
建築部門 上級 中級 初級


 転職や就職活動時に、ご自分の"能力証明"として、また、"CAD操作のキーマンの証"として、自信を持ってご活用いただけます。

 

試験の実施日程(平成25年度)

 平成25年度の試験実施日程は、次のとおりです。
 

区 分 前  期 後  期
受験申請受付期間 平成25年6月24日(月)~7月5日(金) 平成25年11月18日(月)~11月29日(金)
「試験問題概要」の
HP掲載
平成25年6月下旬 平成25年11月下旬
「受験票」の送付 試験実施日の概ね3週間前 試験実施日の概ね3週間前
※ 事前練習日 試験実施日の概ね1~2週間前の1日
(一般受験者の方のみ)
試験実施日の概ね1~2週間前の1日
(一般受験者の方のみ)
試験実施日


初級 平成25年9月14日(土) 初級 平成26年2月15日(土)
中級 中級
上級 上級



初級 平成25年9月15日(日) 初級 平成26年2月16日(日)
中級 中級
上級 上級
合格発表日 平成25年10月31日(木) 平成26年3月31日(月)
(注) 1. 実技試験及び学科試験は同一日に実施します。
2. 上級については、機械部門・建築部門とも前期のみの実施となります。
3. ※印の「事前練習日」について
 一般受験者の方(「都道府県職業能力開発協会が指定した教育訓練施設等の在学生」以外の方)を
対象として、実技試験で使用するCADシステムの動作環境等を確認していただくための事前練習日を
設定しています。
 詳しくは、最寄りの都道府県職業能力開発協会にお問い合わせ下さい。


 

試験の概要

 

区分 部門 等 級 試験時間 試験の概要






上 級
 

120分

CADを使用して、尺度「1:1」の正投影図で示された可動部のある「組立図」及び「複数の部品図」をもとに、尺度「1:1」でトレースを行う。また、「仕様変更」による「公式等」に基づく作図及び寸法記入、並びに、「組立図」と「部品図」との相互判断による未完成部の作図を行う。

中 級 90分 CADを使用して、尺度「1:1」の正投影図で示された可動部のある「組立図」及び「完成した複数の部品図」をもとに、尺度「1:1」でトレースを行う。また、「組立図」については、可動部における指定状態の作図及び寸法記入を行う。
初 級 60分 CADを使用して、尺度「1:1」の正投影図で示された「関連性のある2つの完成した部品図」をもとに、尺度「1:1」でトレースを行う。



上 級 120分 CADを使用して、RC構造の建物における1エリアを対象とし、尺度「1:50」の「平面図」及び「仕上表・建具表」をもとに、尺度「1:30」の「平面詳細図」を作成する。また、作成に当たっては、尺度に応じた「オブジェクト(柱、壁、建具等)」の描画、「下地・壁」等の仕上げ方法の表記を行う。
中 級
 
90分 CADを使用して、一戸建ての専用住宅を除くRC構造の特殊建築物(※)を対象とし、尺度「1:100」で示された「平面図」及び「立面図(その1)」をもとに、尺度「1:100」でトレースを行う。また、「平面図」及び「立面図(その1)」をもとに、指定方向からの「立面図(その2)」の描画等を行う。
初 級 60分 CADを使用して、一戸建ての専用住宅を除くRC構造の特殊建築物(※)を対象とし、尺度「1:100」で示された「平面図」をもとに、尺度「1:100」でトレースを行う。






上 級 40分 4肢択一方式で30題 製図一般、機械加工全般に関する基礎及び関係法規、CADアプリケーションソフトの活用、CADシステムの活用等について問う。
中 級 40分 真偽方式で22題
+4肢択一方式で8題
初 級 40分 真偽方式で30題



上 級 40分 4肢択一方式で30題 製図一般、建築全般に関連する基礎及び関係法規、CADアプリケーションソフトの活用、CADシステムの活用等について問う。
中 級 40分 真偽方式で22題
+4肢択一方式で8題
初 級 40分 真偽方式で30題

 

(注) 上表において、実技試験の建築部門の「中級」「初級」に示す※印部「特殊建築物」に
ついては、建築基準法における学校、体育館、病院等の建築物のことで、出題に当たっては、これらに加え、公民館、グループホーム、診療所等を含むものとします。

 

受験手数料

 

等 級 実技試験及び学科試験を受験する方
実技試験もしくは学科試験のいずれかに合格された方
実技試験のみ
受験する場合
学科試験のみ
受験する場合
上 級 15,000円 13,000円 2,000円
中 級 13,000円 11,000円 2,000円
初 級 10,000円 8,000円 2,000円

(注) ※印欄について
初めて受験される方は実技試験及び学科試験の両方を受験してください。詳しくは、最寄りの
都道府県職業能力開発協会にお問い合わせください。

 

受験資格

 

等 級 受 験 資 格
上 級
CADトレースに関する1年以上の実務経験のある方
同一部門の中級合格後、CADトレースに関する3ヶ月以上の実務経験のある方
中 級
CADトレースに関する6ヶ月以上の実務経験のある方
中央協会会長が指定する3ヶ月(総教育訓練時間が概ね300時間)以上の関連する教育訓練課程を修了された方又は受けている方
同一部門の初級に合格している方
初級合格後、CADトレースに関する3ヶ月以上の実務経験のある方
CADトレースに関し、職業能力開発促進法の規定に基づく職業訓練を修了又は受けている方
学校教育法による大学、短期大学、高等専門学校、高等学校、中等教育学校の後期課程、専修学校又は各種学校において、CADトレースに関する学科を修めて卒業した方又はCADトレースに関する学科に在学している方
初 級
CADトレースに関する業務に従事されている方又は予定が見込まれる方

ページの先頭へ