HOME > ものづくり基盤強化 > 技能五輪国際大会

技能五輪国際大会

  1. 技能五輪国際大会_01
  2. 技能五輪国際大会_01
  3. 技能五輪国際大会_02

WorldSkills Japan

 技能五輪国際大会は、正式には、国際技能競技大会(WorldSkills Competition)と呼ばれています。
 この大会は、1950年にスペインの職業青年団が提唱して隣国ポルトガルとの間で各12人の選手が技能を競ったことにその源を発し、逐年、参加国および出場選手の増加をみて若い技能労働者の祭典と呼ばれるにふさわしい行事に発展してきました。
 中央職業能力開発協会は、ワールドスキルズ・ジャパン(WorldSkills Japan)として同大会に日本選手団を派遣しています。


Keep The World Moving

 

世界が休止しても パンは焼かれ続け クラウドは保存され続け
タービンは生成を続け 配達物はちゃんと到着し 水は流れ続け
電気は点灯する。

それは世界が減速する時だけ 私たちが見えるもの
それを動かし続けている人たち ありがとう。

#skillskeepmoving (技能は動き続ける)
#essentialworkers(不可欠な労働者)

 

Keep The World Moving キャンペーンビデオ

 

新着情報



中国・上海大会関係者入口


職種別分科会「チーム・ジャパン」関連 入口


エキスパート候補者研修資料 入口


第46回技能五輪国際大会「CNC旋盤」及び「CNCフライス盤」職種 日本代表選手選考会 入口


日本代表選手選考会ページ入口



●「未来の仕事に対する若者の声」(令和元年11月27日掲載)[PDF:2.79MB


●WorldSkills Japan Brandbook(令和2年1月8日掲載) English[PDF:5.37MB] 日本語[PDF:1.51MB

ワールドスキルズ・ジャパンは、ワールドスキルズ・インターナショナルの加盟国一員としてそのブランドイメージを共にし、ブランドブックに即した文書や出版物等を運用することで、ワールドスキルズ・ジャパンとしての技能振興に努めて参ります。


●WorldSkills Conference Talksのお知らせ(令和2年6月11日掲載)

2020年6月中旬より7月にかけて、WorldSkills主催のバーチャルセミナーが5回にわたり開催されます。
参加申込みはこちらから。※英語での開催になります。
https://worldskillsconference.com/2020/talks/


●「技能競技大会を踏まえた研修(職業能力開発総合大学校)のご案内」(令和2年7月7日掲載)



過去のお知らせ

ページの先頭へ

技能五輪国際大会メニュー

各競技大会

カザン大会紹介動画

アブダビ大会紹介動画

worldskills.jp

技能検定・技能競技大会の活用事例
技能検定・技能競技大会の活用事例
[PDF:6.68MB]