HOME  > セミナー・講座  > 若年・ミドル社員向けCADS&CADI  > CADS&CADI 活用方法

CADS&CADI 活用方法

活用企業・団体の声
アクモス株式会社
(茨城県那珂郡、ITソリューションサービス業)

技術職で入社し、自身の仕事が適職かどうか分からなくなり「この仕事は向いていないのでは?」と壁にぶつかる従業員が見受けられ、CADS&CADIを使った研修を実施。その結果、自分の現状や、漠然としていた将来像・目標が明確になる等の効果が得られた。

全国農業協同組合中央会
(東京都町田市 農業協同組合、シンクタンク・マーケティング・調査他)

幹部養成のための「JA経営マスターコース」の中で、研修の集大成として行う自己の振り返りにおいて、CADSのワークシート1から3を活用。これにより、将来、幹部としてなりたい姿を描くことや、そのために必要となる能力は何かなどを導き出すことに役立てている。

東京パワーテクノロジー株式会社
(東京都江東区、発電関連事業、環境・エネルギー関連事業)

入社10年目の従業員を対象とした自分自身の棚卸しのための研修で、CADS&CADIを使用。CADSの「実務スキル」は全ての項目が該当するものではないため、これまでの職歴を踏まえて、当てはまるものを参考にして実施。自身のキャリアを客観的に見つめ直した上で将来のキャリアビジョンを描き、今後の業務の向上に結びつけた

その他の活用事例
建設会社

自社のキャリア研修において使用しているシートで、キャリアパスで必要になるコンピテンシーをCADSの基本スキルを参考にした。

保険会社

ライフデザイン研修で自己理解のツールとしてCADIを活用している。