- 技能グランプリ : 中央職業能力開発協会(JAVADA)

HOME > ものづくり基盤強化  > 技能グランプリ

技能グランプリ

  1. 技能グランプリ_01
  2. 技能グランプリ_02
  3. 技能グランプリ_03
  4. 技能グランプリ_04

大会日程 競技課題 詳細情報 会場アクセス

 技能グランプリは、熟練技能者が技能の日本一を競い合う大会で、出場する選手は、当該職種について、特級、1級及び単一等級の技能検定に合格した技能士であり、例えば1級技能士ともなれば、職業訓練指導員免許を持っている場合でも1年以上、実務経験のみの場合は7年以上の実務を経験した熟練技能者です。
 技能五輪全国大会が青年技能者(原則23歳以下)を対象とした技能競技会であるのに対し、技能グランプリは年齢に関係なく、熟練技能を競う文字通り全国規模の技能競技大会であり、厚生労働省及び中央職業能力開発協会、社団法人全国技能士会連合会の共催により開催しています。 大会の優勝者には、内閣総理大臣賞、厚生労働大臣賞などが贈られます。

 

新着情報


ページの先頭へ

技能グランプリ メニュー

各競技大会

動画配信中


技能検定・技能競技大会の活用事例
技能検定・技能競技大会の活用事例
[PDF:6.68MB]