HOME  > セミナー・講座  >  若年・ミドル社員向けCADS&CADI

社会環境
少子化による若者の労働力人口の減少、働き方改革による長時間労働の是正・ワークライフバラ ンスの改善などは、経営者にとって喫緊の課題となっています。
これらを解決し、労働生産性を上げるためには、やはり従業員の意識が鍵となります。
企業の業績向上は従業員のモチベーション向上から
さて、○○に入るのは「モチベーション」です。
成果=能力× モチベーション
例えば、
Aさん: 能力は高いがモチベーションが上がらない。
⇒能力5× モチベーション1=成果5
Bさん: 能力はAさんより低いがモチベーションが高い。
⇒能力3× モチベーション3=成果9
つまり、どんなに優秀な人でもモチベーションが低ければ、会社が求める成果は得られない。逆 にモチベーションが高ければ、それほど能力が高くなくても成果が上げられるのです。
従業員のモチベーションを向上させることが、企業にとって高い業績を出す手段なのです。
「CADS&CADI」で従業員のモチベーション向上を
モチベーション向上を含めた従業員の主体的なキャリア開発を支援するためのツールとして、中央 職業能力開発協会が開発した「CADS&CADI」が役立ちます。
CADS&CADIを使ったキャリア研修やキャリア面談を行うことにより、従業員の自己理解を深め、 モチベーション向上に繋がります。
CADS&CADIの詳細はこちら
このような方に使われています
セミナー動画