HOME > キャリア形成 > キャリア・シフトチェンジ推進事業 > オープン型ワークショップの開催案内

オープン型ワークショップの開催案内

中央職業能力開発協会が実施する「キャリア・シフトチェンジのためのワークショップ」です。シニア世代の働き方を考えたい40代以降のビジネスパーソンの方ならどなたでもご参加いただけます。
また、社内研修をお考えの人事・総務担当の方が、自ら体験して内容をご理解いただく機会としても活用できます。

オープン型ワークショップ

目的

シニア世代になっても働き続けるために是非ご理解いただきたい「キャリア・シフトチェンジ」と「プラットフォーム能力」の考え方を紹介するとともに、現在のご自身のプラットフォーム能力がどのレベルにあるかを確認し、今後の働き方を考えます。

実施内容

「キャリア・シフトチェンジのためのワークショップ標準プログラム」に基づいて実施します。

活き活き働き続けるために是非ご理解いただきたい「キャリア・シフトチェンジ」や「プラットフォーム能力」を中心に効果的に学べるよう「診断表による自分の強み弱みの自己診断」「グループワーク」「講義による解説」を組み合わせて行います。

受講対象者

  • 再雇用制度を利用して社内及びグループ企業等で働き続けることを希望される40代以上の方
  • 自社の研修を企画される人事・総務のご担当者(40代以上の方が望ましいです)

講師・開催日時・お申し込み方法

平成29年度のスケジュールは、決定次第掲載いたします。

ページの先頭へ

キャリア形成