工場板金(曲げ板金作業)

 1級 次に掲げる作業試験を行う。
  板金工具及び酸素-アセチレン溶接装置を使用し、冷間圧延鋼板  (SPCC厚さ1.0mm)を加工して、上部円形・下部角形の筒に小判形の  分岐のある製品を製作する。         試験時間  6時間
 2級 次に掲げる作業試験を行う。
  板金工具及び酸素-アセチレン溶接装置を使用し、冷間圧延鋼板  (SPCC厚さ1.0mm)を加工して、上部角形・下部円形の容器を製作する。         試験時間  5時間30分 (注) 1、2級とも、労働安全衛生法に基づくガス溶接作業    主任者免許証又はガス溶接技能講習修了証その他資格を    証する書面の携帯を要する。

ページの先頭へ