HOME > セミナー・講座 > 学生、若年者のキャリア形成支援担当者向けセミナー > 就職支援,キャリア教育担当者,大学教職員向けセミナー

就職支援,キャリア教育担当者,大学教職員向けセミナー

 

 

~平成28年度~

学生・若年者の自己理解、コミュニケーションを促進する

自己表現を引き出すグループづくりのために
 
キャリア形成を支える『アクティブ・ラーニング』
~ 丁寧な対話、ディスカッションとは ~
 
「グループによる語り合い」をめぐるキャリア形成支援セミナー
 
※ 講 師 ※ 小野田 博之 氏 (有限会社キャリアスケープ・コンサルティング 代表取締役)
 
 
:主催: 中央職業能力開発協会
:後援:特定非営利活動法人キャリア・コンサルティング協議会 
 
開催日時 平成29年2月23日(木)~24日(金)  9:30 ~ 17:30
会 場 飯田橋レインボービル (東京都新宿区)

 

★ ☆ ★ お申し込み・事前アンケートはこちらから ★ ☆ ★

 

グループワーク(語り合い)を通じて気づく
「キャリア形成」と「アクティブ・ラーニング」の極意

指示したり、励ましたりするだけでもいけない、
そうかといって、本人の思うままにするしかないと放っておいてよいわけでもない…

●●● キャリア形成支援にアクティブ・ラーニングの要素は不可欠です ●●●

学生・若年者の気持ちや考えを理解しながら、キャリア形成を支援し、
コミュニケーション能力の向上を図ることを目的とした
『グループワーク(語り合い)』を習得しましょう。
 

 

◆リーフレットはこちらから ◆
 
■ セミナーの目的
 
グループを通じた、キャリア形成のための学習のあり方を検討
グループワークを通じて、わかり合う体験とその意味を考える
他者との相互作用の中で、自分なりの理解を深める
コミュニケーションとはなにかを、実感を持って確かめる
 
●●● コミュニケーションを通じた、自己理解・相互学習 ●●●
 
 採用担当者は「即戦力の採用」という言葉を使うことがありますが、「即戦力の採用」の実際の意味は、どんな職場でも必要となる「ヒューマンスキル」に注目していると言っていいでしょう。
 働くということについての理解を深め、社会人、職業人に必要な能力として挙げられている“ヒューマンスキル”の重要性を体験的に理解し、さらに実際的に習得する方法として『グループワーク』があります。
 では、なぜグループワーク(語り合い)が学生・若年者の自己理解やコミュニケーション・スキルの向上に役立つのでしょうか?
 
【自己理解】
 他者との相互作用の中で自分なりの理解を深めることを支援します。一人だけではたどり着きがたい深い自己理解へ、グループでの語り合いを通じて到達することを目指します。
 
【コミュニケーション】
 グループでの語り合いを経ることで、お互いが相手を理解するということ、つまり「コミュニケーションとはなにか」を実感を持って確かめることにもつながることでしょう。また、そのプロセスを通じてお互いに学び合うことを促進します。
 キャリア形成支援という意味でのグループの目的は大きく2つ。それは、【自己理解の促進】と【コミュニケーション能力の向上】です。
 
 
■ カリキュラム
  
 
1日目(9:30~17:30)
■ 主な内容 ■
 1.セミナーの目的と進め方
 2.グループ体験(その1) ~議論する
 3.学生・若年者のキャリア形成を支援するということ ~青年期の特徴とグループの意味
 4.グループ体験(その2) ~語る・聞く
 5.グループ体験を振り返る ~グループの中で起きていること
2日目( 9:30~17:30)
■ 主な内容 ■
 1.グループ体験(その3) ~お互いにわかり合う
 2.グループ体験をもう一度振り返る
 3.ファシリテーターは何をする人か ~コミュニケーションを支えるために
 4.グループワークの企画と運営
 5.まとめ
※ カリキュラムに若干の改編がある場合がございますが、ご了承ください。
 
「ディスカッションを『観察』する」を体験!
ディスカッションでの振舞い方を教えたとしても、そこでなにが起きているのかを本人自身が分かっていないと対処のしようがありません。起きていることを『観察』してみましょう。 ディスカッションを観察
『観察』することは、自分自身の理解をも深めます。
キャリア形成においての自己理解は、自分探しではなく、『今の自分』を、良いところも出来ていないところも含めて受け止めることです。
こうしたことをグループワークから体験的に理解していきましょう!
学生(大学生、短期大学生、専門学校生など)や若年者に対する就職支援、キャリア形成支援を担当している方、学校においてキャリア・カウンセリングをしている方、又は、これから行う方を対象にしたセミナーです。
学生及び若年者のキャリア形成を支援することを目的に、グループでのさまざまなやりとりを体感しながら、コミュニケーションを通じた自己理解と相互理解のあり方を基本から実践まで体系的に取り上げます。
グループワークに参加する学生及び若年者の気持ちや考えも理解できるように、実際に簡単なグループワークを体験し、ファシリテーターの役割など運営に必要なことを学習することができます。
学生及び若年者を対象としたグループワークの実施経験がない方や少ない方を対象にしたプログラムです。
 
■ 受講者の声
実際にグループワークを行い、それぞれのクセを知ることができた。無意識で行っている事がグループワークの中では誘導になったり、アドバイスになったりして、ファシリテーションを行うには気をつけることが沢山あり、学べた。  
(公的機関 キャリア支援アドバイザー 在職2年)
グループワークの指導の時の視点だけでなく、自分の弱点・改善点も見えてきた。
(大学 キャリア支援センター研修担当 在職1年)
テクニック面に傾倒せず、根本的な考え方や、自らグループワークをして得られた気づきもあり、有意義でした。
(大学 キャリア支援担当 在職3年)
自己理解をどう深めるか?何故それが必要かを理解出来た。
(企業 キャリアアップ支援担当 在職0.5年)
若年者の特性を良く配慮したグループワークのやり方を知り、なるほど、こう考える必要があるのかと思えた。年齢を問わず、グループの中で何が起こるのか、実際にワークをやることで経験できてよかった。講師の説明もわかりやすく、また質問しやすい雰囲気の講師だった。
(大学 就職支援担当 在職3年)
「グループワークとは何ぞや」という基本的なことを知り、これからの勉強のとっかかりにしたい。実際の仕事にいつか活かしたい。
(大学 就職支援担当 在職3年)
 
■ 講師プロフィール

 
小野田 博之 氏

 (経営人事コンサルタント、キャリアカウンセラー)
 有限会社キャリアスケープ・コンサルティング代表取締役(URL http://www.careerscape.co.jp

 中央職業能力開発協会(JAVADA)が厚生労働省の委託を受けて設置した若年者向けキャリア・コンサルティング研究会などの委員を歴任。
 内的キャリア自覚の深い自律した個人と、社会的ミッションを自覚した組織が、共生関係の中でともに成長、発展することを支援する組織・人事コンサルティング、個人キャリア・カウンセリングがライフ・テーマ。
 特定非営利活動法人日本キャリア・カウンセリング研究会(JCC)にて、学生や若手社会人を対象としたグループワーク「WORK語り合い」や、グループで取り組むキャリア開発支援ツール「はたかち」【かたちは】カードを開発、普及を行っている(詳しくは(http://work-katariai.com/)。
著者:『キャリア開発/キャリア・カウンセリング』、『キャリア開発24の扉』(生産性出版、共著)
    『改訂版 自分のキャリアを自分で考えるためのワークブック』(日本能率協会マネジメントセンター)


 
  △ このページのトップに戻る △
 
■ 参加のご案内
開 催
日 時
  平成29年2月23日(木)~24日(金) 9:30 ~ 17:30
会 場
  飯田橋レインボービル
   〒160-0826 東京都新宿区市谷船河原町11番地 【 MAP 】
   TEL 03-3260-4791  
 
対象者  学生や若年者に対して就職支援、キャリア形成支援をされている方
 (学生や若年者を対象としたグループワークの実施経験が無い方や少ない方を対象にしたプログ
   ラムです)
定 員   14名
受講料


 一般の方    32,000円(税込 テキスト代含む)
 割引対象の方 25,600円(税込 テキスト代含む)
  
【割引対象とは…】  
  中央・都道府県職業能力開発協会会員および本セミナーの後援団体の会員(注1)
  都道府県社会保険労務士会会員

(注1)「本セミナーの後援団体の会員」とは、後援団体が運営している「キャリアコンサルティング技能士会の会員…キャリアコンサルティング技能検定1級・2級資格をお持ちの方」 を指します。
お申込み後、請求書をお送りいたしますので、到着後は請求書に記載された期限内にご入金をお願いいたします。なお、ご入金が確認できないと、お席が確保できない場合もございますのでご注意ください。
昼食費、宿泊費は受講料に含まれていませんので、各自での手配をお願いいたします。
簡単なグループワークがあります。医療機関やカウンセリングに通っている方は、事前に主治医・担当カウンセラー等にご相談ください。
  ※かならずお読みください※ お手続きの流れについて
   
事 前
アンケート
 
お申込みに際し簡単な事前アンケートをお願いしています。
アンケート用紙にご記入の上、中央職業能力開発協会へFAXまたは下記アドレスまでメールでご連絡ください。
↓ 事前アンケートの様式はコチラからダウンロード ↓
事前アンケート様式
 
申 込
方 法


申込書にご記入の上、中央職業能力開発協会へFAXまたは下記アドレスまでメールでご連絡ください。 

↓申込用紙はこちらからダウンロード↓
PDF    EXCEL
WEB上からでもお申込み可能です。下記をクリックしてください。

↓ WEB申込みはこちらから ↓
webボタン.gif

 
お問い合わせ・お申し込み先

中央職業能力開発協会 キャリア形成促進室
 キャリア形成基盤支援課 企画係

〒160-8327 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビルディング
TEL:03-6758-2895  FAX:03-3365-2716
E-mail:jinzaiikusei@javada.or.jp
 
その他
定員になり次第申込を締め切らせていただきます。
※  なお、締切以降につきましても空席がある場合は参加可能ですのでお問合せください。


 
 受講申込書によりいただいた個人情報は、個人情報の保護に関する法律を遵守し、適切に管理いたします。

なお、当協会の個人情報保護に対する方針は、当協会ホームページをご参照ください。

 
 

 

ページの先頭へ

セミナー・講座