HOME > 支援ツール(職場で活かすキャリア・サポート)

支援ツール(職場で活かすキャリア・サポート)

 企業における従業員個人の主体的なキャリア形成を行う上で、上司の役割は一層重要となってきています。そのためにはライン管理者、職業能力開発推進者など、従業員の職業能力開発に携わる人達が、部下等の日常の相談支援に必要な基本的な理論・技法(これを「導入レベルキャリア・コンサルティング」と位置付ける)を習得することが求められています。
 この「職場で活かすキャリア・サポート」はCADS&CADIを活用し、3日間でこれを効果的に学習できるように構成されている書籍です。
 全体を通じ「導入レベル」のキャリア・コンサルティング能力を短期間で効率よく学んでいただくような内容、構成となっています。
 このテキストを活用し、従業員の主体的な職業能力開発を積極的に支援していただきますようお願いいたします。
 
本書の構成
 本書は、全体で次の5章から成ります。

○第1章・・・ 導入部。個人の主体的なキャリア形成が必要な背景について解説し、従業員のキャリア形成を支援する上で必要な基本的な知識をまとめています。
 
○第2章・・・ 聴き方に関する知識・スキルの習得をします。「カウンセリング・マインドをもって人の話を聴く」ことの体験学習を実施します。
 
○第3章・・・ 従業員のキャリア形成を支援する方法を学びます。キャリア開発シート「CADS&CADI」への記入実習を通して、自己のキャリアの棚卸し・キャリア開発デザインを行います。
 
○第4章・・・ 第1章から第3章で学んだことを総合的に活用し、体験学習を通して、キャリア形成の相談支援(導入レベルのキャリア・コンサルティング)の進め方について学びます。
 
○第5章・・・ 今後、自社内においてキャリア形成の重要性・キャリア形成の相談支援(導入レベルのキャリア・コンサルティング)を普及・推進していくにはどうしたらよいかについて、グループディスカッションを通して考えます。
 


職場で活かすキャリア・サポートのご購入は  こちら

ページの先頭へ

技能五輪国際大会

情報セキュリティ部門

会員の募集・会員一覧

技のとびら

JAVADA情報マガジン

図書のお申し込み

セミナー、講座お申し込み

JAVADAニュース

能力開発のコラム

提供情報

外部リンク