HOME > 能力評価試験 > コンピュータサービス技能評価試験(CS試験) > 【重要なお知らせ】コンピュータサービス技能評価試験を受験予定の皆様へ

【重要なお知らせ】コンピュータサービス技能評価試験を受験予定の皆様へ

コンピュータサービス技能評価試験に係る「データベース部門」「オフィスドキュメント部門」及び
「PCドライビング部門」の廃止について

 

 

  コンピュータサービス技能評価試験につきましては、昭和58年に発足以来、多くの皆様にご利用いただき、約240万人の方々に受験をいただくとともに、社会的にも認知されるIT関連の能力評価制度として実施してきたところですが、昨今のコンピュータを取り巻く環境の変化を背景に、受験者の数も減少の一途をたどっているところです。

 そのような中で、誠に残念ではございますが、6部門のうち受験者の少ない「データベース部門」、「オフィスドキュメント部門」、「PCドライビング部門」の3部門については、試験の継続を断念せざるを得ない状況となりました。このためこれら3部門につきましては、平成28年度をもって廃止することと致しました。

 長年にわたるご利用に感謝し、厚く御礼申し上げます。

 なお、平成28年度においては、引き続き上記3部門についても試験を実施いたしますので、ご希望の方は、今年度中に是非とも受験くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 また、「ワープロ部門」、「表計算部門」、「情報セキュリティ部門」については、今後とも皆様にご活用いただけるよう鋭意取り組んでまいりますので、引き続き受験いただきますようよろしくお願い申し上げます。

  以上について、受験者の皆様をはじめ、関係の方々に大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

平成28年4月

 




 

ページの先頭へ

コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)

コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)とは
受験を希望される方へ
試験の実施を希望される施設の方へ
学校の先生方へ
企業の教育訓練のご担当者へ
よくあるご質問
情報セキュリティ対策優良企業認定制度 JJ(ダブルジェイ)認定のご案内 コンピュータサービス技能評価試験 活用事例はこちら 専門家から見たCS試験 最新パンフレットダウンロード

能力評価試験