HOME > 能力評価試験 > コンピュータサービス技能評価試験(CS試験) > よくあるご質問

よくあるご質問

CS試験について

CS試験受験について

合格証書について

CS試験実施施設について

その他

 


CS試験について

question
どういう位置づけの資格ですか?
question
公的資格試験に位置しています。

question
履歴書に書ける資格ですか?
question
例えば、ワープロ部門2級を取得し、履歴書に書く場合は、「コンピュータサービス技能評価試験 ワープロ部門 2級 取得 2級ワープロ技士」と記入ください。

question
他のコンピュータ関連資格と何が違うのですか?
question
CS試験は、実務(仕事や趣味等)で活用できる内容にこだわっているため、2級以上を取得すれば、仕事や趣味で確実に活用できます。
また、この資格試験を取得するために勉強をしたことにより、実力が付くという声も多いです。

question
アプリケーションソフトは、どこのメーカーのアプリケーションソフトを使用して行う試験ですか?
question
基本、特定のメーカーのアプリケーションソフトやバージョンによらない試験ですが、試験を実施する施設で使用しているアプリケーションで試験を実施することになります。
受験申請時に試験を実施する施設でご確認ください。

ページの先頭へ


CS試験受験について

question
試験日は、いつですか?
question
毎年5月~3月の間で、各施設・都道府県職業能力開発協会において設定した日時に行われます。詳しくは、お近くの都道府県職業能力開発協会にご連絡ください。

question
どこで受験できますか?
question
認定施設(パソコンスクール、職業訓練校、企業等)、都道府県職業能力開発協会の指定する施設等で受験することができます。

question
合格率は、どのくらいですか?
question
前年度の実績をご覧下さい。

question
受験資格は、ありますか?
question
ありませんので、どなたでも、どの級からでも受験は可能です。

question
受験対策のテキスト・問題集等は、ありますか?
question
ワープロ部門、表計算部門には、中央協会発行の「練習問題集」という受験対策テキストがあります。
また、ワープロ部門、表計算部門には、中央協会公認の「受験対策ドリル集」という問題集が、興和株式会社から発行されています。
情報セキュリティ部門には、株式会社KADOKAWA(アスキー・メディアワークス)発行の受験対策テキスト・問題集があります。

ページの先頭へ


合格証書について

question
合格発表は、いつ頃ですか?
question
受験日のおおむね1か月後です。

question
合格証書を無くしてしまった。再発行できますか?
question
受験した都道府県の都道府県職業能力開発協会で、再発行ができます。その際、全部門全級2千円程度の手数料がかかります。

ページの先頭へ


CS試験実施施設について

question
認定施設になるのに、手数料はかかるのか?
question
手数料は、一切かかりません。

question
施設認定の申請書は、どこに提出するのか?
question
自施設が所在する都道府県協会にご連絡の上、ご提出ください。

ページの先頭へ


その他

question
情報セキュリティ部門は、若い人が対象ですか?
question
「企業における一般社員」「就職を控えた在学生」の方をメインターゲットとしていますが、実際、「中堅社員」「経営者」の方も受験しており、どなたにもオススメできる試験です。
日常のビジネスシーンで大切な情報セキュリティの内容のため、社会人だれでもが知るべき知識と考えます。

question
CS試験のどの部門を取得すれば仕事で役に立ちますか?
question
仕事で活用するアプリケーションソフトにより変わってきますが、ワープロ部門や表計算部門から取得するのであれば、2級以上をお勧めします。
また、現代の情報化社会に必須と言える情報セキュリティ部門は、是非、取得してください。


ページの先頭へ

コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)

コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)とは
受験を希望される方へ
試験の実施を希望される施設の方へ
学校の先生方へ
企業の教育訓練のご担当者へ
よくあるご質問
情報セキュリティ対策優良企業認定制度 JJ(ダブルジェイ)認定のご案内 コンピュータサービス技能評価試験 活用事例はこちら 専門家から見たCS試験 最新パンフレットダウンロード

能力評価試験