HOME > 能力評価試験 > ビジネス・キャリア検定 > 等級区分

ビジネス・キャリア検定試験のご案内 受験お申し込み 学習支援 試験の実施結果等 よくあるご質問

等級区分

受験資格は設けていません。試験の対象者等は、下表のとおりです。

      マネジメント
能力
等級 受験対象者として想定される方 合格者に期待される人材像
    専門知識を
活用する
能力
1級 1級 実務経験10年以上
(部門長、ディレクター相当職を
目指す方)
企業全体の戦略の実現のための課題を創造し、求める目的に向かって効果的・効率的に働くために、一定の専門分野の知識及びその応用力を活用して、資源を統合し、調整することができる。
    2級   2級 実務経験5年程度
(課長、マネージャー相当職を
目指す方)
当該分野又は試験区分に関する幅広い専門知識を基に、グループやチームの中心メンバーとして、創意工夫を凝らし、自主的な判断・改善・提案を行うことができる。
  基礎的
知識
3級   3級 実務経験3年程度
(係長、リーダー相当職を
目指す方)
当該分野又は試験区分に関する専門知識を基に、担当者として上司の指示・助言を踏まえ、自ら問題意識を持ち定例的業務を確実に行うことができる。
  BASIC級     BASIC級 学生、就職希望者、内定者、
入社して間もない方
仕事を行ううえで前提となる基本的知識を基に仕事の全体像が把握でき、職場での円滑なコミュニケーションを図ることができる。

ページの先頭へ

ビジネス・キャリア検定

ビジネス・キャリア検定 活用事例・活用企業のご紹介 最新パンフレット ダウンロード

能力評価試験