HOME > 能力評価試験 > ビジネス・キャリア検定 > 出題形式・合否の判定基準

ビジネス・キャリア検定試験のご案内 受験お申し込み 学習支援 試験の実施結果等 よくあるご質問

出題形式・合否の判定基準

試験は、筆記試験で行います。出題形式等は下表のとおりです。

  出題形式 出題数 合否基準 試験時間
1級 論述式  3問 試験全体として概ね60%以上かつ問題毎に30%以上に正答 150分
2級 5肢択一 40問 出題数の概ね60%以上に正答 110分
3級 4肢択一 40問 出題数の概ね60%以上に正答 110分
BASIC級 真偽法 70問 出題数の概ね70%以上に正答  60分

ページの先頭へ

ビジネス・キャリア検定

ビジネス・キャリア検定 活用事例・活用企業のご紹介 最新パンフレット ダウンロード

能力評価試験