HOME > 能力評価試験 > ビジネス・キャリア検定試験分野・試験区分 > 「経営情報システム」分野の仕事

ビジネス・キャリア検定試験のご案内 受験お申し込み 学習支援 試験の実施結果等 よくあるご質問

「経営情報システム」分野の仕事

「経営情報システム」の仕事とは、主に情報システム部などにおいて、会社の経営戦略を踏まえて情報化戦略を策定し、その実現に向けてシステム化を推進するとともに、システムの運用・保守管理や評価を行い、改善策を立てていく仕事です。

「経営情報システム」の試験範囲(概要)

ビジネス・キャリア検定試験では、ITの活用、システム化計画と設計、システムの運用・管理、業務アプリケーションの選定・活用、情報活用に関する内容が範囲となります。なお、2級では、業務の分析・評価・改善やシステムの開発等をはじめとする「情報化企画」 と、情報の活用技術、システムの運用をはじめとする「情報化活用」に分かれています。

1級
2級
3級  

Get Adobe Reader 本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、
アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™ (無償提供)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe® Reader™ をダウンロードしてください。

ページの先頭へ

ビジネス・キャリア検定

ビジネス・キャリア検定 活用事例・活用企業のご紹介 最新パンフレット ダウンロード

能力評価試験