HOME > 団体・企業紹介:一般社団法人 雇用問題研究会

団体・企業紹介:一般社団法人 雇用問題研究会

 

雇用問題研究会では、若年者の職業意識啓発等キャリア教育、職業能力開発や職業訓練によるキャリア形成支援、企業の人材マネジメントにおける効率的な採用・配置等に資するため各種の業務を行っております。

長年にわたって企業、職業能力開発機関、就業支援機関、学校等教育機関等に対しまして教材、図書、心理検査を発行し、広く活用されています。

技能検定試験問題シリーズ

技能検定は、労働者の有する技能を一定の基準によって検定しこれを公証する国家検定制度であり、職業能力開発促進法に基づいて実施され、広く産業界に定着・認知された資格制度です。

当研究会では1級及び2級の技能士を目指して技能検定試験を受検される方々の参考書として、「技能検定学科試験問題解説集」と直近の技能検定試験の問題を集めた「技能検定試験問題集」を発刊しております。

両シリーズとも、技能検定試験の受検対策として、ぜひご活用ください。

技能検定学科試験問題解説集
1.2級 技能検定 試験問題集

ビジネス・キャリア検定試験過去問題集[解説付き]

中央職業能力開発協会(JAVADA)が行う「ビジネス・キャリア検定試験(ビジキャリ)」は、事務系職種に従事する方々が職務遂行上必要となる専門知識の習得と、実務能力の評価を行うことを目的とする公的資格試験です。

過去にビジキャリ検定試験で実際に出題された問題から、各試験分野の等級ごとに100問をピックアップし、解答、出題のポイント、解説を収録した、ビジキャリ2級・3級合格を目指す方必携の過去問集です。

ビジネス・キャリア検定試験過去問題集解説付き

人材の採用・配置、職場改善、適性理解のためのアセスメント・ツール

一人ひとりの個性を的確にとらえ、人材の採用選考と適材配置、教育訓練を積極的・効率的に進めるには、科学的・客観的なアセスメント・ツールが不可欠です。

雇用問題研究会の発行する適性検査等のアセスメント・ツールは、高い信頼性とご利用しやすい低価格で、多くの企業・団体で広く利用されています。

事業所用アセスメントツール

一般社団法人 雇用問題研究会
http://www.koyoerc.or.jp
技能検定学科

試験問題集・解説集 一般社団法人雇用問題研究会

〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-14-5 電話03-5651-7071

 

ページの先頭へ

技能五輪国際大会

情報セキュリティ部門

会員の募集・会員一覧

技のとびら

JAVADA情報マガジン

図書のお申し込み

セミナー、講座お申し込み

JAVADAニュース

能力開発のコラム

提供情報

外部リンク